串間市の名所

都井岬 | 幸島 | 玉味製菓

協力:串間市商工観光スポーツランド推進課

都井岬(といみさき)
都井岬1(御崎馬)

九州南部・宮崎県最南端の串間市には、全国でも珍しい野生馬(御崎馬)が生息する観光スポット「都井岬」があります。

 

 

高鍋藩秋月家によって、元禄10年(1697年)に設置された藩営牧場の1つが御崎牧(現在の都井岬)です。

都井岬2(小松ヶ丘にて)

都井岬開設以来、今日まで300余年ものあいだ、粗放な放牧(周年放牧)で飼育され、その繁殖は自然にまかされていました。

 

 ※都井岬では、馬のそばまで近寄ることは出来ますが、馬の視界は350度あり、正面を向いたまま自分の後ろ足まで見えます。後ろから近づくのはかなり危険です。

都井岬3(御崎馬)

御崎馬は日本在来馬のひとつで、昭和28年に純粋な日本在来馬として、国の天然記念物に指定されました。

都井岬4(灯台)

都井岬灯台は、昭和4年(1929年)に完成し初点灯されました。

 

この灯台は、屋根を陸屋根として周囲に欄干を設け、灯塔から出入りする屋上庭園となっており、斬新な設計として注目を集めていました。

 

現在も航行する船舶の目印として現役で活躍中です。

 

都井岬灯台は、九州で唯一、参観可能な灯台です。

都井岬5(御崎神社)

御崎神社(画像の丸印)は、都井岬の最先端に奉祀されている神社で、縁結びと航海安全の神様が祀ってあります。

 

社殿の創建は、和銅1年(708年)、約1300年前と伝えられています。

1 2